SIMフリー&格安SIMで安くて高性能なスマホライフ

iPhone&Andoroidスマホを安く自由に使いたい!

容量シェア6GB×SIM2枚は「OCNモバイルONE」が最安!freetel2回線契約から月590円の削減に成功!


Rebatesお友達紹介キャンペーン

8月に契約内容を精査し、9月からfreetelを解約しOCNモバイルONEに変更しましたので、その検討内容をご紹介いたします。

参考になれば幸いです!

f:id:prophet:20170926163228j:plain:w200

契約の基本方針

私の契約の基本方針としては、音声通話専用としてiPhone SEにソフトバンクのガラケー携帯のSIM通称「銀SIM」を利用し、iPhone 7 plusとiPad Pro 10.5用にデータ専用の格安SIMを利用する運用となっています。

ガラケーの契約はメール・データ通信なしの通話のみとすることで、かけ放題の通話を800円程度に抑えています。(【内訳】ガラケーのりかえ割3年で基本使用料1,370円ー月々割が約600円)

データ専用としては、iPhone 7 plusとiPad Pro 10.5用に2枚の格安SIMを契約しています。

月額費用の実績は以下のとおりです。

月額費用実績(ソフトバンク+freetel)
キャリア 月額
ソフトバンク音声3G 800円
freetel(iPhone/~5GB+SMS) 1,660円
freetel(iPad/~3GB) 900円
合計 3,360円

freetelの複数回線契約はムダがある、そしてデビットカード不可

さきほどのとおり、freetelのSIMをiPhone 7 plusとiPad Pro 10.5用の2枚契約していましたが、料金は1枚毎の計算となるため微妙に無駄が発生していました。 例えば、1枚目のデータ利用量が2GBで2枚目が4GBの場合、合計は6GBとなります。 しかし料金は1枚目が~3GBまで2枚目が~5GBまでの料金がそれぞれ請求されてしまいます。

また、実はこれが乗り換えの一番の問題だったのですが、freetelがデビットカードでの支払いを拒否するようになってしまいました。

サポートへ問い合わせをしましたが、結果クレジットカードを使わない拘りのほうが上回り、キャリアを変えることになりました。

データ専用SIMをfreetelからOCNモバイルに変更

freetelから乗り換えるなら容量の無駄をなくしたいため、複数のSIMでデータ容量を共有できるサービス(シェアプラン、シェアSIM)を探していたところ、OCNモバイルONEが無駄なく容量を活用できることがわかりました。私の希望であるデビットカードも利用できます。

調査したキャリアは以下の4キャリアです。

  • OCNモバイルONE
  • DMMモバイル
  • エキサイトモバイル
  • 楽天モバイル

他にもIIJがシェアプランをお提供していますが、容量が10GB~のため除外しております。またmineoはメンバー間でデータを分け合う仕組みとなっていり、私の想定する運用ではないため除外しております。

データSIM2枚(1枚はSMS付)データシャア容量6GBにおける価格比較

私の用途であるデータSIM2枚(1枚はSMS付)での運用、かつデータ容量6GBをターゲットにして調査しました。

シェア6GBではOCNモバイルONEが最も安い!

比較 OCN(※1) DMM(※2) エキサイト(※3) 楽天モバイル(※4)
3GB 1,620円 1,360円 1,690円 1,120円(3.1GB)
4GB - 1,660円 1,920円 -
5GB - - 2,030円 1,670円
6GB 1,970円 - 2,090円 -
7GB - 2,310円 2,240円 -
8GB - - 2,330円 -
9GB - - 2,520円 -
10GB 2,820円 2,340円 2,540円 2,480円
デビットカード 不可 不可

※1 SMS付きシェア料金520円/枚含む ※2 シェア料金300円/枚、SMS料金150円含む ※3 エキサイトは3枚コース(2枚はなし)、SMS料金140円含む ※4 シェア料金100円/枚、SMS料金120円含む、デビットカードは楽天銀行デビットカード

月額費用実績(ソフトバンク+OCNモバイルONE)
キャリア 月額
ソフトバンク音声3G 800円
OCNモバイルONE(~6GB) 1,970円
合計 2,770円

月590円の削減に成功しました!